思いついた演出の中から効果の高い演出を選んでウエディングをしよう

余計な演出をしすぎない

演出をあまりにし過ぎると、ごちゃごちゃした演出になってしまい、逆効果になってしまいます。そのため、したい演出の優先順位をつけるとバランスのいい演出のウエディングになりますよ。演出をするにもコストがかかってくるので、演出の数を減らすことは大切なんですよ。演出を詰め込み過ぎると、ウエディングの当日に、予定よりも大幅に時間が延長してしまうリスクがあるんですよ。時間が足りなくなって本当にしたかった演出ができなくなるという事態はできるだけ避けるべきです。

みんなで思う存分楽しもう

一生に一度きりになる結婚式は、愛する大切なパートナーや、今までお世話になった家族や、ずっと仲良くしてくれた大好きな友達への感謝の気持ちをダイレクトに伝えられる大切な場です。感謝の気持ちをしっかり伝える方法は、手紙だけではないですよ。いろいろなサプライズの演出をすることで、新郎新婦だけでなく来賓客みんながいっしょに感動できるウエディングになりますよ。結婚式はカップルだけで楽しむものではなく、祝福してくれたみんなで楽しむことが重要ですよ。

美味しいケーキを選ぼう

サプライズをする方法はいろいろありますが、ケーキ入刀の時にすると非常に感動的になるので人気があります。新郎新婦の両親も一緒にサプライズに参加してもらって、全ての家族が一斉に入刀する姿を演出すると非常に感動的になりますよ。また、ケーキを選ぶ時には、デザインを重視することも大切ですが、味を重視することも非常に大事です。美味しいと評判の有名なスイーツのお店のケーキを選ぶと、味に関しての心配はいらないですよ。

鶴岡八幡宮で結婚式でユニークなのは1日1組限定の「幸あかり」挙式です。これは日の入り時刻に行われるものです。